ダイワラビン磨き・バリ取りセット

一般鋼材から、アルミ・ステンレス・ニッケル合金など、素材を選ばず「切れて・磨ける」CMタイプから、磨き重視のOXタイプ、又超硬・難削材の仕上げに最適なダイヤモンドラビンが入ったキットになります。

各タイプ特長

1. 「CMタイプ」 #80 / #120 / #220

  • 一般鋼材から、アルミ・ステンレス・ニッケル合金など、素材を選ばず「切れて・磨ける」
    ダイワラビンの定番タイプです。
  • バリ取り作業の際、「二次バリ」の発生を抑え、バリ取り作業の効率が測れます。
  • ビトリファイド・フラップ砥石に比べ、ワークに深いキズを付けず、中間工程が省け、
    トータルコストのダウンに繋がります。

2. 「OX タイプ」 #320

  • 磨き作業に最適。※CMタイプと併用して使用すると、より効果的です。
  • 下地をキズつけたくない表面処理に最適です。

3. 「Diamond タイプ」 #1000 / #3000

  • ステンレス・超硬・焼き入れ材等の鏡面仕上げに最適です。
  • ダイヤモンドペーストのような、後処理の煩わしさがありません。
  • 「乾式・湿式」どちらでも使用可能です。

キット内容

WA80 CM55 5-15-3 2本
WA120 CM55 5-15-3 2本
WA220 CM55 5-15-3 2本
WA320 OX44 5-15-3 2本
D1000 OX66 4-13-3 1本
D3000 OX66s 4-13-3 1本

ダイワラビン磨き・バリ取りセット

ダイワラビン磨き・バリ取りセット

ダイワラビン磨き・バリ取りセット

使用上の注意

    1. ダイワラビンは、低回転での使用をお勧めいたします。

  1. ラベルに表記しています回転数は「使用限度回転数」になります。
  2. ダイワラビンは「ゴム砥石」になりますので、高回転での使用は摩耗が著しく激しくなり、十分に力を発揮できません。
  3. まず、初めは低回転での使用でお試しください。
  4. 2. 使用の際、回転工具になりますので、「保護メガネ」の着用をお願いします。

  5. ご使用の際、回転数を徐々に上げ、暫く空転させてから使用してください。
  6. ご使用の際は、必ず軸をチャックの奥まで入れて、使用してください。

ダイワラビンセットの資料はこちらからダウンロードできます。

お気軽にお問い合わせ下さい。TEL.048-936-8655

お問い合わせフォームはこちら

このページの上へ